ささやかな日常、しあわせな瞬間。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
夢のある



 は・・・は・・・・






はっくしゅん!!!




くしゃみの瞬間。笑


暑かったり寒かったり、忙しい気温にやはり体がついていけないのでしょうか。
ここのところ熱を出したり、鼻水出したり、咳をしたり。
風邪をひいていました。
そろそろ突発か?と思いきや、違ったようです。



そんな息子さんも5日で9カ月になりました。

ずりばいだったのがだんだんとハイハイになってきたり
つかまり立ちして、ちゃんと下りられるようになったり、押し車をしだしたり、と日々進化を遂げています。

そろそろ離乳食も3回にしなくちゃなぁ〜と思ってますが・・・めんどくさい(←コラコラ!)
いや、ちゃんとしますよ〜
なんでもモリモリ食べてくれるので助かっています。
そのうち好き嫌いが出てくるのでしょうけど^^;


この間、お買いものに行った時のこと。

「もう秋やな〜空が高いなぁ」という私に
「は?!変わったこと言うね〜空なんていつも同じやん」という旦那さん。



えええええーーーーーーーーー!!!

高いよね?秋の空、高いよね?

「天高く馬肥ゆる秋」って言うやんねー?

私の中では夏は空が広くて、秋は高く、冬は低いイメージなのですが。

気になったので調べました。

空は夏が一番高く、その次に秋、冬は低いのだそう。
ただ、雲の位置で高く見えたり、低く見えたりするのだそうです。
実際、空の高さは測れないと思うので、なんとも言えないですが、
「目の錯覚だ」とも書いてありました。

なんか・・・ちょっとショック。

なんで空は青いのか、とか どうして虹は七色なのか、とか
疑問で終わっている方が夢がある感じがしませんかー。

昔わたしが小学生だったころ、国語の授業で「欲しいもの」を書きましょうってのがあって
わたしはそこに「天使の羽が欲しい」と書き、
その理由として、「羽があったら、星をもっと近くで見られるから」と書いたのだけれど
それを読んだ同じクラスの男子に、

「おまえ、星なんて近くで見たら、石やぞ。」と言われました。

星は近くで見てもキラキラと輝いていると思い込んでいたわたしは驚き
そして見事に夢をつぶされたような気持ちになったのでした。

知らない方がわくわくできることもあるよね。。。

そんな気持ちを思い出した秋の夜なのでしたー


では。



最後に。
もはや布団で寝ていない息子。

あしたも好い日でありますように。

おやすみなさい*










日々 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://michikusa109.jugem.jp/trackback/18
<< NEW | TOP | OLD>>